ワクワクメメール登録無料.pw

ワクワクメメール登録無料.pw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの出会い系サイトでは、女性と男性の会員数には大きな開きがあり、男性からメールを送ったとしても無視されてしまうことも珍しくありません。また、女性側が男性のプロフィールをみてメールしてくれる確率も低いのです。しかし、例外もあります。例えば、男性のプロフィールが医師や弁護士、社長などの肩書を持っている方であれば、連絡は途絶えません。

 

確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、実際会った時に嘘が発覚して面倒な事になるかもしれません。

 

 

残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。
最も多い被害は、どれだけやり取りを繰り返しても出会いまで進まないということでしょう。

 

被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは別です。
出会い系サイトによる被害として当てはまるものは、サイトのシステム的に出会えないようになっているものです。
簡単に言うと、女性会員がサクラしかいないといったケースや、今では相手が生身の人間でなく機械がプログラムされた会話を返事している場合も報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。
ネトゲがだいぶ浸透しているせいか、ネトゲでの連携プレイに始まってリアル世界で付き合うようになったというカップルもいます。もっとも、数的にはさほど多くないようです。仮想世界の中では楽しくても、いきなり遠距離恋愛からスタートなんてこともあるわけで、必然的に自然消滅するのがオチでしょう。
ネトゲで出会う夢は捨てがたいかもしれませんが、出会い系サイトと違い、異性との接近確率においては、割が合わないように思えます。恋人探しという目的でスポーツクラブに入ったのに、まったく行く時間がとれないばかりか、声をかけた異性が既婚者だったというのは珍しくありません。
運動がしたくて通っていて、偶然の出会いがあればラッキーですが、スポーツから恋愛に発展することを期待するのは、どうしたって無理があるのです。たとえ運動が好きでも出会いを求めるなら、そういうサイトを利用する方が出会いの可能性は高いでしょう。

 

 

旅先での出会いを求めて女性二人で旅行してみたのですが、いかにも罰ゲーム的な感じで誘いに来る若い男性や、オジサン過ぎて不倫を疑ってしまうものまであって、まったく成果を得られませんでした。あまり効率の良い方法とは言えないのがわかったので、学生の頃にしていたみたいに出会い系サイトで出会いを見つけるほうがいいのかもと思っているところです。学生のころはチヤホヤされたものですが、さすがに30近いので自分でも努力しないといけないかもしれません。インターネットのコミュニティやゲームのファン同士が、実際に交流する集まりにオフ会があります。

 

 

こういった集まりで相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、オフ会など、本来の趣旨とは違うのに異性を口説いてしまうと、出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。オフ会で知り合えた異性が恋人募集中という訳ではありませんから、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。

 

むしろ、素直に出会い系サイトで好みの相手を見付けた方が早いでしょう。

 

 

出会い系サイトは恋人探しや婚活に役立つサイトですが、実際にここで出会った人と交際を始めるにあたっては、簡単に決めてはいけません。出会い系サイトを利用している人なら分かると思うのですが、サイトのプロフィールに嘘の情報を書いている人もいるのです。

 

一度会って良さそうだと感じても早まって交際すると、トラブルになったり詐欺に遭うかもしれませんので、何回もやりとりをしたり、直接会えるチャンスを作って書かれたプロフィールが真実なのかを確かめることも大切だと言えるでしょう。10年くらい前だったら、クラブでの出会いもアリでしたが、最近では場違いな感じがして行く気がしません。

 

それに、クラブで出会ってちゃんと恋人同士になれたこともなかったため、遊びならともかく、本気になりたいなら止めた方がいいと思います。

 

 

 

彼氏をみつけるなら、出会い系アプリや出会い系サイトの方が誠実な男性と出会えることがあるでしょう。

 

 

クラブではまず出会わないような技術系の職業の彼氏ができたので、登録したかいがありました。せっかくステキな人と出会っても人見知りではなかなか上手くいかないものです。「よし!人見知りを治そう!」と思っても、簡単にはいきません。そんな人見知りの人にオススメしたいのが出会い系サイトです。
コミュニケーション時に、顔をお互い見合う必要がないですし、嫌になったらいつ関係を断つかもあなた次第なので、とても気持ちが楽なやり取りを楽しめます。
相手のパーソナルな部分も事前に知ることができますから、実際に会ってもはじめましての気まずさがほとんどなく、楽しい時間を過ごせるはずです。
第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと聞いたことはありますか?それほどに第一印象は重要なものですから、もし、出会い系で知り合った相手と直接会うという機会があれば、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。適当な服装で出向いたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。

 

 

 

やり取りを重ね、会える段階までこぎつけたのですから、充実した一日にするためにも服装や髪型などに気を配ることをおススメします。

 

同性ばかりの職場といえば自衛隊の右に出るものはないでしょう。

 

 

 

そんな彼らは若いうちから出会いサイトを利用する人が多いです。
しかし誰もが真剣な交際を望んでいるわけではないので、気をつけなければなりません。
交際に発展するかどうかはともかく、何度かメールをやりとりしていると自衛隊ならではの話題を聞けたりするので参考になるという意見も多いです。交際してみたいとか、結婚したいと思う人はのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

出会いためのツールが様々ある中で、簡単で、比較的成功する確率が高めなのが出会い系サイトなのです。でも、使うサイトはよく考えて選択しなければ、悪質なサイトでサクラに翻弄されるばかりだったり、あなたに合う人がみつけられないことも多いのです。
アダルト色を前面に押し出しているような出会い系サイトは、真剣に恋人を探している人は使うのを躊躇しますから、違うサイトを使うことをオススメします。知人にセミナーで出会って結婚したカップルがいます。セミナー後、懇親会に出て、話しているうちに仲良くなり、交際に発展したみたいです。

 

 

セミナーに行く人なんて限られていますし、元々共通する何かがあったんでしょうね。

 

 

 

でも、出会い系サイトの方が先に内面を知ることができるので、セミナーより出会い系サイトの利用が私にはいいと思います。ときどき見かけるのですが、ゲームやネットサークルのオフ会で、オフ会の趣旨を無視して出会いを求めるような人は、出会い厨として嫌われます。

 

交際相手を探すのを目的にするのであれば、素直に出会い系サイトを活用した方がお互いにとって良い選択でしょう。

 

その気のない異性を振り向かせるよりも、出会い系サイトで相手を探した方が良い結果になると思います。日常生活をする中で異性と出会えるのは、たった一握りの幸運な人だけでしょう。半数以上は、努力によって出会いを得ることができています。出会いを生み出す出会い系サイトは、努力が報われやすい手段だといえるでしょう。

 

 

成功するためのやり方を少し学べば、実際に会うことができるでしょう。まず、どうすればいいかを勉強してから一歩踏み出してください。会社に入って忙しくなってくると、職場以外の異性と親しむ時間が劇的に減ってしまう場合がほとんどです。
仕事が楽しいというのもありますが、異性と親しくなるチャンスを逃さないようにしないと、気がつくと自分だけが置いてけぼり事態に陥りがちです。多少の手間はかかりますが、出会いを仲介するアプリやサイトを利用すると、ちょっとしたすき間時間に出会いを見つけることができるでしょう。

 

 

出会いを求めて出会いパーティーに足を運んでいる人もいると思います。

 

誰とでも楽しく会話できて自分から話しかける事に抵抗がない人だったら、出会いパーティーにおいても、結果を出すことが出来るでしょう。でも、多くの人がそうではありません。

 

 

 

人見知りだったり消極的で異性と話すことに抵抗がある場合は、出会い系サイトのメールなど、文章のやり取りから関係を深くしていくのがピッタリです。ある程度出会い系サイトのことを知っている方には当然かもしれませんが、出会い系サイトは出会いの場でもあると同時に、様々な危険性があります。

 

 

 

例えば、男性は運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、カモにされて金銭や時間を無駄にする危険があります。

 

真剣に恋人を探している場合は浮気目的の既婚者に騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあります。

 

 

 

このほかにも、出会い系サイトには多くの危険が潜んでいます。

 

 

出来るだけリスクを回避するためにも、節度ある利用を心がけましょう。

 

アプリなどで敷居が下がり盛り上がりを見せている出会い系ですが、実際のところ、メリットもデメリットもあります。

 

人間関係の希薄さを突き、弱みを握って金銭を騙す詐欺もあり得ますし、サイトの中では良さそうな人でも、付き合っていくうちに暴力を振るわれるようになるというケースも少なくありません。

 

また、不倫相手を探すために出会い系に登録している既婚者もいます。
それとは逆に、出会い系のおかげで素敵な恋人と出会えたという話もありますから、一口に出会い系といっても、その実態は人それぞれ違うものだとも言えます。

 

 

最近では出会い系サイトを利用している人が多いのですが、私の友人はトラブルに巻き込まれてしまいました。その相手とはすごく意気投合して交際がスタートしたそうです。でも、しばらく付き合ってみると相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気相手だということが分かったと言っていました。真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感からかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。

 

 

 

ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは絶対にあってはならないことだと思います。出会い系サイトに登録している女性のプロフィールをみて、いくら多くの女性にファーストメールを送ってみても、無視されることが多いです。そういった事に慣れてしまうと、せっかく女性から返信をもらっても、セカンドメールの具体的な内容に迷ってしまう方も珍しくないようです。思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、あれこれと書き連ねた長文メールを送るようなことは厳禁です。

 

 

重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。

 

 

恋人探しのために出会い系サイトを活用しているけれど、上手く出会えずに悩んでいる方も少なくないでしょう。

 

 

 

実際に出会い系サイトを利用して、出会いまで進展させられるかどうかはファーストメースの出来の良し悪しです。
タメ口や、あまりに軽い文面のメールでも遊び目的と思われるでしょうし、生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、気疲れさせてしまうでしょう。こうした点を踏まえると、出会い系サイトのファーストメールでは、ほどよく丁寧な文体で送ると出会い系サイトでの恋人探しももっと効率的になると思います。
学生のころ地味だった親友が、風水にはまっていました。持ちすぎている物を整理して愛情運を高めるアイテムや色を日常にコーディネートして、プロフィールを出会い系サイトにアップしたところ、美形男子と知り合っちゃったとかで、私も会いました。
恋愛に風水もなにもあるのかと半信半疑でしたが、実際に二人で仲良さそうにしているのを見て、出会い系っていいのかもと思い始めました。
出会い系なんかも私は自分でやりもせず「えー」って思っていたんですけど、私も友人みたいにパワフルにいろいろ挑戦してみたいです。

 

スマホを使っているのなら、無料の出会い系アプリを使えば、場所も時間も問わずに出会いを探せます。
早く入力できなければ、メッセージをやり取りするのがちょっと手間ですが、例えば、移動しながらでも返事を出せるので、便利ですよね。使い勝手に違いがありますから、複数のアプリに登録して、自分との相性が良いものを選びましょう。登録者数の多い大手の出会い系サイトであれば、小さなサイトよりも信頼できるでしょう。

 

 

とはいえ、利用者が多いため、個人情報を集めている業者や詐欺師、遊び目的の既婚者などが入り混じっています。
恋人を探したい場合は、これらの人たちに騙されないように注意しながら、腰を据えて取り組むのが一番だと思います。

 

もちろん、会った相手がタイプであっても、相手の言う事をそのまま信じるのではなく、自分で判断できるまで慎重にやり取りを続けた方が良いでしょう。

 

今までは考えたこともなかったジム通いを異性との出会いを求めて始めたものの、ほとんどが年配の方でステキな男性をみかけることがあっても、いきなり話しかけるのはハードルが高くて、気がついたら行くのをやめてました。会費だけが引き落とされていくのももったいないので、彼氏をジムで作りたいと高望みはせず、もっと直接的に出会い系サイトを利用してみるのもアリかもしれないと思い始めています。外国人の恋人が欲しいと思う人は少なくないようです。日本人の間では埋没してしまう感じの人でも、外国人にはモテモテということもあるので、親しくなるチャンスを見つけましょう。でも、外国人の集まりに呼ばれる機会はないのが普通ですし、そういう店に行くのも抵抗があるでしょうから、会話は難しいけど読み書きならOKという人は、出会い系サイトなら気軽に利用できるのではないでしょうか。

 

同性ばかりの職場なので、彼氏になるような人はいないかとちょっと頑張って街コンに行きました。

 

 

 

最初に一緒になった男性とは話が盛り上がったのですが、イマイチな男性に連絡先を聞かれたりと、次はもういいやと思いました。
気持ちを切り替えて、これからは出会い系サイトで探そうと思っています。

 

 

 

先に登録した友人はメッセ殺到でいま選定中だと言うし、詳しく聞かせてもらい、頑張ってみます。
実際の婚活においては、公務員は引く手あまたの人気職業ですよね。同様に、ネットの出会い系でも同じく花形の職業です。

 

 

生涯のパートナーになることを見据えて相手を探している女性から見ると、手当も手厚く安定性が抜群の公務員は何としても結婚したい相手なのでしょう。

 

一見、メリットしかないような公務員の出会い系サイト利用ですが、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては簡単に個人を割り出されてトラブルを抱えることもありますから、用心しましょう。
交際相手をバイト先で見つけると、実際にはけっこう大変なんですよね。

 

 

万一、破局なんかしたら、どちらかが辞めないと気まずいですよね。

 

 

 

そういうコは今の職場にもいた(辞めた)ので、私のほうは彼氏を作るなら出会いサイトで探そうかと画策中です。

 

学校とか職場とか閉鎖的なところで恋愛すると面倒ばかりが多く、なんだか割が合わないと思うんです。最近は異性と親しくなれるようなイベントツアーがあるようです。

 

 

 

しかし、親しくもない人たちと旅行なんてと尻込みする内気な人も少なくないようです。
あまりストレスを感じるようなら、マッチングサイトとか出会い系サイトなどを利用すれば、会う前にメールで共通の話題作りができるので、気持ち的にも楽でしょう。
どんな人だか予備知識を持てるので、あとで会ったときに会話がはずみます。

 

 

 

これから出会い系サイトを利用しようと考えている人に、ぜひご一読いただきたいことがあります。

 

 

それは、出会い系サイトで犯罪に巻き込まれたという話です。

 

とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。

 

 

それに対して、成人済みの男性が犯罪に関わってしまうケースでは、出会い系サイトで知り合った女性が18歳未満と承知の上で深い関係を持ってしまう話が多いです。

 

女性が犯罪に巻き込まれるケースでは、性犯罪の被害者となるケースが多いです。サイトで知り合った男性の車に乗ってしまい相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が横行しているようです。
最近ではネット上で結婚相手と出会うことも多いみたいで、私の友人が出会った方法は、出会い系サイトだったと言っています。

 

 

出会い系というと遊び目的の人が利用しているイメージがありましたが、二人は結婚を前提にした恋人を探していたらしく、直接会って交際を続ける間もすごく相性が良くて何の支障も無く結婚を決めたそうです。話を聞いただけでも、旦那さんは友人の事を大切にしているのが分かりましたから、出会い系って思っていたのと全然違って真面目で誠実な人も大勢利用しているんですね。

 

 

多くの人が出会い居酒屋で盛り上がっているみたいですが、自分的にはそうでもありませんでした。自分の行ったところは女の子は可愛くなかったし、料金がかさむし、酷い目に遭いました。これなら、このあいだ出会い系サイトで連絡を取り合った女性のほうが可愛かったですし、もっと親密な関係になることが出来ました。

 

 

 

同じお金なら手間はかかっても出会い系サイトで会った可愛い子とデートした方が、ずっと有意義だと思いますね。
社会に出て働き始めると出会いがなくて、ふと、振り返ると婚期を逃してしまい、いい年齢になってしまったという方もかなりの人数おられます。

 

 

出会いたいでも機会がないと嘆いていると時は流れていきます。

 

結婚相談所に行くのは嫌だという人は、一人で出来る出会い系サイトを使ってみるのもオススメです。真剣に付き合う気のない相手も中には含まれていますので、きっちりと見極めることが必須条件となります。

 

 

 

休日に何も予定が入っていないと、恋人でもいれば季節のイベントも楽しく過ごせるのになんて思うこともあるのではないでしょうか。

 

もし素敵な出会いを求めているなら出会い系サイトの活用をお勧めします。

 

 

 

見事すてきな恋人をゲットできればなによりですが、気になる異性のプロフィールをのぞいたりメールのやりとりをしていても、華やいだ気持ちを取り戻せるでしょう。
異性に疎いのかと思っている人も、試してみて損はないと思います。
ナンパで出会って結婚した友達もいますが、短期間で関係が終わってしまったという話の方がよく聞きます。初めて会った人の車に乗るなんて、無謀極まりないことですし、お酒を飲むのも止めた方がいいでしょう。

 

 

 

ナンパには見向きもしませんでしたが、いわゆる出会い系サイトで親しくなった男性と直接会ったことがありました。

 

昼間に人目があるところで会えば大丈夫ですし、誠実な人に出会えることもあるので、使い方次第では有用でしょう。

 

 

 

テレビなどでも自らオタクを公言している芸能人が増えているように、オタクのイメージは昔と様変わりしました。それに伴って、ここ最近はオタク趣味の方ほど女性から好かれる可能性が高いです。女性側にもマニアックなオタクが増えた結果、共通する話題で盛り上がって交際したというオタクカップルも、今では珍しくありません。

 

むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いてオタクだと相手に伝えておけば、付き合った後もオタク趣味を続けることが出来ます。

 

 

ボランティア活動をしていると恋人ができやすいなんて言われていますが、おかしいと思いませんか。

 

あるかないかわからない出会いを求めてボランティアをしたって、神経をつかうばかりでしょう。

 

だいいち、そこで恋人ができたところで、考え方が違いすぎるのではないでしょうか。ボランティアが好きならそこで出会うのもありでしょう。

 

 

でも、背伸びしない交際をしたいと思ったら、出会い系サイトのように多様な人が登録しているところを活用するべきでしょう。
出会い系サイトを本気で利用しようと思ったら、プロフィール登録は最も気合をいれてかからなければいけないところです。

 

まったく見も知らぬ相手同士ですから、プロフィールに登録してある内容とメールを手がかりにするほかないからです。

 

 

 

プロフィールを登録するときの注意点というと、硬くなり過ぎないのも大事ですが、原則的に丁寧に、初対面の人への自己紹介だと思って書いていくといいでしょう。

 

 

会う前から理想像を熱く語ったりすると、女性はひいてしまうようですので、気をつけましょう。
独身の方で、交際相手を探すためにインターネットの出会い系を活用している人も増えていますね。

 

 

ですが、犯罪や不純な目的でサイトを利用している人に騙されないように注意してくださいね。

 

 

 

フリーを装って、浮気相手を探している既婚者もいますし親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに騙されないよう、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。
出会い系サイト利用者の中でも、女性は特に意識的に警戒するようにして下さい。
婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真についてはプリクラを使っても良いでしょう。

 

また、写真加工ソフトやアプリで修整をかけて、容姿を軽く整えても大丈夫です。ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、本当に会った時にショックを与えてしまい、それまでの関係が壊れることも珍しくありません。

 

写真うつりにコンプレックスがあるのであれば、勇気をもって会いに行ってみた方が後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。

 

ネットを使う上でネットリテラシーは大変重要ですが、出会い系サイトにおいても簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が目につくようになりました。近年は出会い系サイトのイメージが変わってきたとはいえ、良心的なところだけとは限らないため、個人に繋がるような情報を伝えるのは最低限の情報で十分でしょう。

 

特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。

 

 

 

これらに共通する注意点としては、サイト上のやり取りだけで相手を信用しないことに尽きます。
相手に会ってみて信頼できるまで詳しい個人情報を迂闊に伝えるようなことはしないで下さい。
バーや居酒屋などで異性と知り合うには、それなりのコミュニケーションスキルが必要でしょう。お酒が入っていることもありますし、恋愛関係に発展しないので注意が必要です。
それに異性との出会いともなれば普段着で行けず、飲食費とあわせるとかなりの出費が必要なはずです。

 

だったら利用者の多い出会い系サイトに登録すれば、余計な出費と労力をかけずに済むでしょうし、浮いた費用で高級なデートもできちゃいます。
ゲームアプリで恋人を探そうという人もいるようですが、ゲームを楽しむことだけを目的にしている参加者にとって邪魔だと思われることもあるでしょう。

 

さらに、相手に恋人がいるとか、恋人を求める気持ちが特になかったり、遠く離れた場所で暮らしていたりと、たとえ相性が悪くなくても交際まで進めることは稀でしょう。

 

異性を探すなら、ズバリ出会い系サイトの利用が合理的ではないでしょうか。

 

地域によってはフリーの男女が相手を求めて足を運ぶスポットがあるのではないでしょうか。確かにこのようなスポットなら出会える確率は高いのかもしれませんが、誰もが確実に良い相手と巡り合う訳ではありません。そもそも、合コンやナンパのノリが嫌いな方はスポットでの出会いに抵抗があると思います。

 

そのような場合は出会い系サイトで異性と知り合う方法がおススメです。

 

 

 

もちろん、最終的な目標は交際相手を見付けることですが、ただ異性とメールするだけでも楽しい気持ちになると思います。相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。
そういう意味でも、出会い系サイトの自己紹介には興味や趣味について細かく記載しておきましょう。

 

マニアックな趣味は引かれることを考えると恥ずかしくて書きにくいですよね。でも、マニアックなものほど趣味を同じくする者からは親近感を持ってもらいやすいでしょう。

 

 

ですから、マニアックな趣味も自信を持って書いておくことをおススメします。一時期はモバゲーをよく使ってましたが、男性の出会い厨がしつこいため、スマホへの機種変更に伴って、利用を停止したのです。異性と出会いたいと思ったら、ダイレクトに出会える出会い系サイトを使うので、全然関係ないところでナンパされても嫌な気持ちになります。
SNSを利用する場合には、男性ということにしようと思います。

 

 

その方が面倒がなさそうです。今日では、婚活といっても紹介やお見合いに限りません。手軽な婚活としては、出会い系サイトがおススメです。

 

 

 

とはいえ、出会い系なんていうと、どちらかというとその場限りで楽しめる出会いを欲している人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。

 

 

 

でも、実際は、そういう訳でもないようです。結婚を考えて登録している人もちゃんといますから、プロフィールからそういった方を探して積極的にアプローチしてみましょう。

 

 

恋人も欲しいけれど、出来たら気の合う友達とも出会いたいという人は、色々な人と話すチャンスを手に入れるために、出会い系サイトに登録してみるのも良い選択です。

 

 

 

出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく気の合う友人が見つかったというケースもあります。ですが、ネット上の関係というのは、たとえ友人になったとしても自然消滅しやすいものですし、恋人が見つかったとしても友人は特に出来ないままという人もいるでしょう。
交際相手を探しつつ、友達も探したいという訳ではないのなら、出会い系サイトでは上手くいかない可能性の方が高いでしょう。